多い厚木でレンガ造り一戸建て

意外とメリットが多い厚木でレンガ造り一戸建て生活

結婚し家族が増えると考え出すのが住まいについてではないでしょうか。

それも子供が小学校に入学する前の段階で、長く生活して行く場を決めたいと考えている方はとても多く、子供達や両親を思う世代にとっては健全な課題とも言えるのではないでしょうか。

関東の場合は都内で働く方が多く、基準となる選び方はやはり通勤の際にどれだけの時間がかかるかになると言われます。しかしながら子供を育てると言った目的を考慮した際に、環境に良さや自然が豊富に残されているなどが候補にあがります。

その様な希望を考慮すると意外にも厚木という場所が注目されます。東京と横浜の間に位置する厚木だけに、地味なイメージが有りますが、メリットの多い地域として市の内外から人気を集めている地域でもあるのです。

JRや京急の厚木駅付近はとても栄えていて大きな街になりますが、少し内陸にはいれば、一戸建てが建ち並ぶ閑静な住宅街も多く、新築の一戸建てなどの建築の為、区画が新たに作られていたりします。

都内に勤める方でも距離的にも近く、公共交通機関も充実していますので問題無く快適な通勤が出来る地域と言えます。

そして横浜に隣接している為、多くの自然が残されており、公園も多く有り、子供を育てて行くのに優れた環境と言え、多くの子育て世代が移り住んでいると言えます。

その様な環境にとても良く似合うのがレンガ造り一戸建てになるのではないでしょうか。

レンガ造りの家は自身に弱いイメージがありますが、現在は鉄筋を使用した技術でとても頑丈な建物と認知され、その他にも保温性や断熱性にも優れた住宅として世界的な人気を集める住宅と言えます。

また建物の寿命も長く、従来の一戸建ての場合は30年ほどの寿命と言われていましたが、レンガ造りでは100年の寿命を誇ります。

また、10年に一度のメンテナンスが当たり前の従来の一戸建てとは違い、時間の経過とともに逆に味わいが出てくるレンガ造りの一戸建てはメンテナンスがほとんど必要ありません。

そして先述した様に地震に強い頑丈な作りに加えて、家事に強いことも特徴として挙げられます。ですから、火災保険などの面においてもメリットがあり、メンテナンス費用と合わせて考えれば、受けられるメリットは大きいのではないでしょうか。

厚木という場所により、住民税などの税金面が東京や横浜よりも安いという事も住みやすい理由として挙げられます。厚木にレンガ造りの一戸建て生活は、土地的なメリットも、建物的なメリットも受けられる上手な住まい選びと言えるのではないでしょうか。”

Copyright © 2018 厚木市で一戸建て、ロフトをこだわる、庭にこだわる方法を知ろう All Rights Reserved.